デリケートゾーンの黒ずみができる原因や対策方法

デリケートゾーンに黒ずみができる原因とは?

デリケートゾーンはときどきトラブルが起きてしまうことがありますが、一番起きやすいトラブルというのが黒ずみになります。黒ずみというのは、そもそもなぜ起きてしまうのかですが、それは摩擦などの刺激が関係してきます。デリケートゾーンというのは、いつも下着やショーツなどによって保護されていますが、どうしてもいつも着用しているために肌に触れています。スポーツをしたり動き回ったりすることでどんどん擦れてしまうので、その部位を守るために肌の内側からメラニン色素が生成されるというわけです。したがって、まずは刺激を受けないようにすることが大事です。そのためにはサイズの合ったショーツや下着を着用するようにしてください。サイズが小さすぎたり形が変だったりするとそれだけで刺激になってしまいます。そもそもメラニン色素というのは、肌をガードする成分なのでそれ自体は問題ありません。ただ、あまりにも量が多いと黒ずみになるので、なるべく生成されないようにしましょう。また、刺激を受けないように、普段から保湿することが大事です。保湿することで肌は刺激を受けにくくなるのでおすすめです。下着の素材もシルクにすればより肌に良いです。

デリケートゾーンの黒ずみを解消するための方法について

ただ、どうしてもデリケートゾーンの黒ずみができてしまうことがあります。そんなときには、まずは対策として石鹸やクリームを使うといいでしょう。最近はデリケートゾーン専用のクリームや石鹸などがたくさん薬局やドラッグストアに販売されているので、専用のアイテムを探しやすくなりました。専用のアイテムを探すときには、デリケートゾーンコーナーから探すといいでしょう。ドラッグストアによっては石鹸コーナーにおいていることもあります。市販品の中でおすすめは、ジャムウトリプルクリアソープなどのジャムウ系の石鹸です。ジャムウ系の石鹸はデリケートゾーンのにおいを解消してくれるだけでなく、保湿効果がとても高いので予防もしてくれます。デリケートゾーンは汗をかきやすい部位なので、においが発生しやすいのですが、そのケアも同時にできるというわけです。ただ、高温多湿の環境の割には保湿しにくい部位なので、普段から意識的に保湿しないといけません。石鹸であれば入浴時に使えばいいだけなのでとても使いやすく、さらに入浴後にはクリームを使ってケアすれば完璧です。毎日のケアでどんどん黒ずみが薄くなります。

デリケートゾーンの黒ずみは生活習慣でも改善できる

また、生活習慣を改めることもデリケートゾーンの黒ずみを無くすためには大事なことです。デリケートゾーンの黒ずみというのは、そもそも本来ならば排出されるはずのメラニン色素が正常に排出されないために起きてしまう現象です。したがって、まずは肌のターンオーバーを整えることが大事です。肌のターンオーバーは睡眠不足になったり食生活が偏ってしまったり、さらにホルモンバランスが乱れてしまったりすることによってうまく排出されなくなります。そうなると、だんだん黒ずみが肌に定着してしまいます。したがって、肌の外側はクリームや石鹸を使ってケアするのですが、肌の内側のケアとして生活習慣を整えるようにすることが大事です。スキンケアをすることも大事ですが、ホルモンバランスを整えることも大事だということです。デリケートゾーンによって良くないのは、添加物などの食べ物を食べたり、パラベンなどの化学物質を使用しているクリームや石鹸などを使ったりすることです。できるだけ身体に良い食べ物を食べ、天然成分が使用されている石鹸などを使いましょう。